春の花粉

container_top

春の花粉

皆様こんにちは~!

 

春風も吹き花粉が飛び散っている今日この頃でございますが

いかがお過ごしでしょうか?

 

もうこんな日はガスマスクをして完全に体内に花粉がはいらないように

したいぐらいです・・・・dog

 

さて、今回はそんな花粉についてご紹介いたします!!

 

いま、花粉症対策としては99%花粉カットマスクや花粉眼鏡など

様々な花粉症対策グッズが売られておりますが

 

花粉に強い人間になるためには

まず、体内から強くする必要があります!!!

 

乳酸菌の多く含むヨーグルトは体内に入った悪玉菌を倒して

腸内環境をキレイにしてアレルギー効果を抑える働きがあるとされております

 

・・・が!

 

やはり一番大切なのは毎日の食事バランスが花粉症を抑える

一番の対策です!

 

clover花粉症によくないとされている毎日の食事・料理clover

 

・油物が多い(カレー・グラタン・てんぷら・揚げ物全般)。

・外食が多い(好きなものばかりの食生活は×バランスが大切)。

・洋食(イタリアンなど)が多い。

・パン中心の食事が多い。

・甘いものが大好き(口に入って甘いと感じるものは全て含まれます)。

・卵類を沢山食べている、又は大好き(卵を1日1個から2個以上食べる方は注意)。

・おもちやせんべいなどの米菓をよく食べる。

・野菜を毎食、赤白緑と食べていない。

・タンパク質を食べていない。

・おかずが多く、高タンパク過ぎる食生活。

 

cherryblossom花粉症に良い食事cherryblossom



・炭水化物はご飯のみ(パンなどは1週間に1度までとし、菓子パンなどは避ける)。

・タンパク質は、肉魚大豆を1食50グラムまで。

・甘いものは1週間に1度まで。

・外食・油物は1週間1度まで。

・野菜を毎食、赤白緑全色取り入れ沢山食べる(温野菜と生野菜をバランスよく取り入れる)。

・揚げ物は避ける。

・サラダなどにはマヨネーズは控え、ノンオイルドレッシングで。

・卵は3日に1度又は1週間に1度まで。

・もち米類は1週間に1度まで、たくさん食べない。

 

こうしてみてみると、欧米型の食生活を改善し

昔ながらの和食が理想的であることが分かりますねriceball

しかし現代人からみればこれは、かなり難しい食生活かもしれませんcoldsweats01


また食事によってストレスがたまっては意味がありませんので

あまり神経質にならず、できることから始めましょうhappy02shine

 

そんなこんなで、a-riaでは花粉症以外でもアトピーや肌が弱いアレルギー

体質の方でも安心して使える化粧品やシャンプー剤もご用意しておりますので

詳しくはa-riaスタッフまでお問い合わせ下さい!!

 

a-riaバタバタでした。



 

注目情報

About

2017年7月17日 20:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「海の日は・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


container_bottom