桃の節句

container_top

桃の節句

皆様こんにちは!

 

今年ももう春一番も吹き一歩一歩暖か~~い春に近付いてきた

今日この頃でございますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日3月3日はそう、世の中の女子の日!

"ひな祭り"でございます!

 

今回はその"ひな祭り"うんちくをご紹介いたします!!

 

まず、ひな祭りの由来!

ひな祭りの起源は中国までさかのぼれるとされています。

 

昔、漢の時代の徐肇(じょちょう)という男おり、3人の女児をもうけたにも関わらず、3人とも3日以内に死んでしまいました。

その嘆き悲しむ様子を見た同じ村の人たちが酒を持ち、3人の女児の亡骸を清めて水葬したことに由来しているとされています。

それが平安時代になると、「上巳の祓い」といって、3月3日に陰陽師を呼びお祓いをさせ、自分の身に降りかかる災難を自分の生年月日を書いた紙の人形(ひとがた)に移らせて川に流しました。

この厄払い様子は今でも下鴨神社で行われる「流しびな」の行事に再現されています。

この紙のひな人形が発展し、現在の豪華なひな人形になったとされています。

また、ひな壇を設けるようになったのは、江戸中期からだそうで

それまでは畳に直にじゅうたんを敷き、人形や調度を飾っていたとか。

ちなみに、京都では宝鏡寺が別名「人形寺」とも言われ

光格天皇遺愛の品のほか、多くの人形が納められています。

10月には人形供養の行事も行われます。

 

ちなみに菱餅の3色は紅(花)・白(雪)・緑(新しい芽)で

春を現すとされているとかなんとか。。。

 

そんなこんなで春になってきた今日この頃でございますが

a-riaでは3月末まで10%OFF商品キャンペーンを実施しております!!

皆様のお越し是非是非お待ちしております!!

 

a-riaバタバタ

 

注目情報

About

2017年7月17日 20:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「海の日は・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


container_bottom