ハッピーバレンタイン♪♪

container_top

ハッピーバレンタイン♪♪

今日2月14日は。。。。

そう、バレンタインデー!!

 

世の中のあっちこっちでチョコレートが激売れしている事でしょうhappy01heart02heart04

 

そんな中、酒井からバレンタインの小ネタをご紹介しますsmile

今回は・・・いろいろな国のバレンタインについてlovely

 

まずは、ヨーロッパ

ヨーロッパでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人に贈ることがある日です。カードには、"From Your Valentine" と書いたり、"Be My Valentine." と書いたりもするそうです。

ちなみに欧米では、日本に見られるような、ホワイトデーの習慣は存在しないそうですweep

贈り物の種類はさまざまですが、チョコレートも贈る習慣は、19世紀後半のイギリスではじまったそうですshine

次は、われらの王国、日本sign03

女性がチョコレートを贈る習慣は日本で始まったものなんです!!欧米でもチョコレートを贈ることはありますが、チョコレートに限定されていないそうです。

女性から男性へ贈るのみで反対に男性から贈ることは珍しいという点と、贈る物が多くはチョコレートに限定されているという点は、日本のバレンタインデーの大きな特徴です。最近ではチョコレートにこだわらず、クッキーやケーキなどを贈る人もいるみたいですね。

ちなみに、日本のチョコレートの年間消費量の2割程度がこの日に消費されると言われるほどの国民的行事となっています。当初は女性が男性にチョコレートを贈ると同時に愛の告白をする日とされていたが、現在では既に交際中の恋人や、結婚している夫妻の間でも行われるようになり、憧れの男性・女性に贈るケースや、上司や同僚、ただの友人などの恋愛感情を伴わない相手にもチョコレートを贈る「義理チョコ」という習慣が定着していますね。さらには製菓会社のプッシュにより、女性が女性へチョコレートを贈る「友チョコ」、男性が女性にチョコレートを贈る「逆チョコ」いう行為も生まれているみたいですねhappy01

お次は韓国・台湾

韓国や台湾などのバレンタインデーでは、日本のようにチョコレート一色ということはないですが、日本の影響で、よく贈られるものの一つにチョコレートは挙げられるそうです。しかし、台湾では男性が送り手である場合が多いみたいです。

ラストはサウジアラビア

イスラム教原理主義に基づくサウジアラビアではバレンタインデーが全面禁止されるという事態になっているそうですbearing そもそも、サウジアラビア人の大半は近年までバレンタインデーの存在そのものを知らなかったが、近年の外国文化の流入によって一般的に認知されるようになってきたそうで・・・ サウジアラビアの宗教警察はバレンタインデーはイスラムの教えに反するとして本格的な禁止措置に乗り出し、店頭からバレンタインデー関連の商品を撤去させたりしているみたいですcrying でもでも、宗教的な禁止にもかかわらず多くの人たちがバレンタインデーを行い、いくつもの業者が商品を販売しているのが実態なんですってconfident

 最後まで読んでいただきありがとうございますheart

                 酒井でしたchickpaper

注目情報

About

2017年7月17日 20:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「海の日は・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


container_bottom