読書のススメ

container_top

読書のススメ

ノート2(開)先日の火曜、スタッフ3人でとある講習に出かけました。そこの場で[読書のススメ]書店さん本4の清水オーナーの話を聞き終えた3人はいつの間にか魔法をかけられたようにそれぞれが本を購入させられていました{話を聞いたほとんどの人が魔法をかけられた!!大漁買いしてた人もいた!!}そこで購入した[びんぼう神様さま]という本がなんとも心にしみるよい本でしたので、あらすじを紹介します。

昔々、松吉親子3人の家にびんぼう神キャラクター(しょんぼり)が住みついてしまい、家はどんどん貧しくなっていってしまいます
粗末な板切れの神棚に寝そべりながら、なぜかびんぼう神わからんは溜息をついていました。
  この家に来てからというもの、今まで考えたこともないことでびんぼう神はなやんでいました。  松吉親子にこにこは悲しむどころか、何と神棚を作ってびんぼう神を拝みはじめたではありませんか「!?」「なんで嫌われ者のわしを?」貧しくなっていけばいくほど幸せを感じている松吉親子にこにこ・・・・不思議がるびんぼう神はやがて・・・・エディット  耳
   
                               OK!2つづきはアーリアでバイバイ!!by八海日の出 眠い(ZZZ…)眠い

注目情報

About

2017年7月17日 20:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「海の日は・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


container_bottom